個人マーク当てあそび/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

個人マーク当てあそび

2歳児クラスの子どもたちは、友達のマークも覚えている子が多いですよね。
そこで、マーク当てクイズをしてみるのはどうかな?と思い、作成してみました。
ちょっとした時間に楽しめるアイテムになりそうです。

  • 福田翔さん
  • 248 views
  • 更新日 2020/08/25
  • 対象年齢
  • 2歳児
  • 作り方

    画用紙の表面には個人マークを貼り、裏面には該当する子どもの写真を貼ります。
    裏に返せば答えがわかる仕組みです。

    あそび方と子どもたちの姿

    保育者が表面の個人マークを出して、「これは誰のマークだ?」というようなやり取りをします。
    子どもたちは、次は自分かなー?と自分のカードがいつ出てくるのかを楽しみにしている様子でした。
    ちょっとした集まりの前や、食事前にあそんで楽しみました。
    あそびのポイント
    自分のマークがいつ出てくるかを楽しみに待っているので、一度始めたら全員分やるというルールであそぶといいですね。
    作っておけば、ちょっとしたときに助けてくれるアイテムになりそうです。

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ秋レシピ