おばけ屋敷ごっこであそぼう!/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

おばけ屋敷ごっこであそぼう!

年長組のおばけ屋敷ごっこは、他クラスの子どもたちが参加するハラハラドキドキの時間です。
先生も一緒に参加しながら、おばけ屋敷ごっこを楽しみましょう!

  • 福田翔さん
  • 377 views
  • 更新日 2020/08/10
  • 対象年齢
  • 5歳児
  • 季節
  • 7月 8月
  • おばけの衣装を作ろう

    子どもたちがそれぞれに自由におばけのお面と衣装を作りました。
    お面と衣装製作の一例を紹介します。

    おばけのお面を作ろう

    1自分の顔に合うサイズに、画用紙にお面の輪郭を下書きし、切り取る。

    2お面を付けたときに目が見える位置に穴を開ける。

    3お面の両サイドに輪ゴムをテープで貼り付け、耳にかけられるようにする。

    4好きな画材を使って、おばけの顔を描く。

    おばけの衣装を作ろう

    1カラーポリ袋を被ったときに、頭と両手が出るように3か所に穴を開ける。

    2自由にカラーポリ袋を装飾する。

    お面は、キバが生えていたり、目がたくさんあったり、迫力のあるお面ができていました。
    衣装も、色画用紙やビニールテープを自由に切り貼りして、翼や花や不思議な模様などさまざまな装飾がされた衣装ができあがりました。

    おばけ屋敷を作ろう

    パーテーションや黒い布を使用し、部屋の中を仕切って、複数のおばけの待機場所を作ります。また、段ボール等を使って家や草むらなどのセットを作ると、より雰囲気が出るのでおすすめです。
    雰囲気づくりのワンポイント

    ブラックライトを使おう

    もし園にブラックライトがあれば、部屋の中にいくつか設置するだけで、かなり不気味な雰囲気を演出することができます。ブラックライトがある場合、文字や絵は蛍光塗料で描くと照らされてより効果的です。

    BGMをかけよう

    例えば下記のようなBGM集に入っている曲を使えば、より一層雰囲気を演出することができると思います。

    行事・イベントを楽しく盛り上げる!アイデア・お役立ち効果音&BGM 【春・夏編+60分!肝だめし】

    季節や行事を楽しむアイデアいっぱい! 和・洋・バラエティなど、いろいろ便利な効果音&BGMのつめあわせ 春・夏の効果音&BGMほか 60分ノンストップ肝だめし 使いやすい2枚組で新登場! ...

    子どもたちの姿

    受付も仮装した子どもにやってもらいました。
    中には小人数ずつ案内されます。部屋の中は真っ暗で、怖がっている子どもには、保育者が一緒についてサポートしました。
    中では、お客さんを待ち構えている子どもおばけたちが息をひそめて、通りかかったお客さんを驚かせます。悲鳴を上げて逃げようとする子もいれば、なぜかずっと笑っている子がいたり、子どもたちの反応はさまざまです。
    無事に出口にきた子どもたちは、なんとも言えないほっとした表情で「泣かなかった!!」と報告してくれました。
    お客さんも、おばけ役の子どもたちも、それぞれに楽しんでいる様子でした。

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ秋レシピ