氷水であそぼう!/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

氷水であそぼう!

暑い夏の日に、テラスで氷水であそぶことにしました。
氷水の冷たさを楽しむだけでなく、お湯も用意して、温度の変化を楽しみました。
シンプルですが、とても楽しくておすすめです。

  • 福田翔さん
  • 185 views
  • 更新日 2020/08/10
  • 対象年齢
  • 2歳児5歳児
  • 季節
  • 7月 8月
  • 事前準備

    1大きな氷を作る

    紙パックに5~8分目くらい水を入れ、冷凍庫に入れて氷にします。
    冷凍庫のサイズにもよりますが、できれば3~5個位の大きな氷を作りましょう。
    活動日の前日に準備すると1日では氷にならない場合もあるので、2日前位から準備することをおすすめします。

    2氷水とお湯のたらいを用意

    出来上がった氷をたらいに張った水の中に入れ、氷水を作ります。
    その他、冷えた手や体を温められるよう、お湯を張ったたらいも用意しましょう。

    あそび方

    1冷たさを楽しむ

    私のクラスでは、暑い夏の日にテラスであそびました。
    冷たい水に誘われて来た子の足に水をかけたり、氷を触って冷えた手でほっぺや首を触ってみると、「冷たーい!」「気持ちいい!」と、子どもたちは大興奮。
    冷たい水で冷えた後は、お湯があるお風呂コーナーへ行き、「あったかい~!」と、温度の変化を楽しんでいるようでした。

    2感触を確かめる

    水に浮かんだ氷を両手で持ち上げながら、「重い~!」「つるつるしてる!」と、氷独特の感触を楽しむ様子も見られました。
    また、あそんでいるうちに徐々に溶けていく氷を見て「氷小さくなってきた!」「こっちの氷なくなっちゃった~」と、観察して楽しんでいました。

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ秋レシピ