蝉の抜け殻であそぼう!/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

蝉の抜け殻であそぼう!

蝉捕りをしたり、蝉の抜け殻を捕ったり、子どもの好きなあそびだと思いますが、捕ってきて終わり、という光景もよく見られます。
蝉の抜け殻については、特に「飾る」という発想がないと思いますが、描いた木につけてみると捕る前の光景を表現できます。
どんなところにいたのか、どうやってついていたのかを話しながら貼ったりすることで、捕ってきた後でも楽しむことが出来ます。

  • 対象年齢
  • 3歳児5歳児
  • 季節
  • 7月 8月
  • 蝉の抜け殻を捕ってきても、なかなか活用術がわからない、という方もいると思います。
    まず、子どもたちと模造紙に木を描いて、色塗りをしたり、楽しんでみてください。
    そして模造紙の木に、木工用接着剤を使って、蝉の抜け殻を貼り付けます。
    蝉の抜け殻に木工用接着剤を付けるとき
    蝉の抜け殻に木工用接着剤を付けるとき、接着剤は容器に少し多めに入れるといいです。
    蝉の抜け殻を容器に入れた木工用接着剤に付けて、模造紙に少し押さえていると付きます。
    ここでは、模造紙で行いましたが、うちわや枝につけてもいいでしょう。

    このレシピの著者

    近藤みさき

    近藤みさき
    まちのてらこや保育園 園長 兼 保育系作家

    足立区の公立保育園で27年勤務後、2020年4月より、まちのてらこや保育園園長に就任。
    学研「あそびと環境0.1.2歳」カードシアター連載。簡単カードシアター4シリーズ発売中。
    学研、小学舘、メイト、日本コロムビア、キングレコード等で、イラスト、あそび、製作、劇あそび、運動会種目等、保育に関わることを手掛けている。

    おすすめ冬レシピ