大きなシャボン玉であそぼう/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

大きなシャボン玉であそぼう

年齢関係なく楽しいシャボン玉。大人も楽しいですものね。
普通のシャボン玉でも十分楽しいですが、大きなシャボン玉にチャレンジしてみるのは、いかがでしょうか?
子どもたちと一緒に飛んでいくシャボン玉を見る時間、大きなシャボン玉に期待する時間、同じを共有できる素敵な機会ですね。

  • 福田翔さん
  • 241 views
  • 更新日 2020/08/08
  • 対象年齢
  • 0歳児5歳児
  • 道具作り

    1ハンガーを素手で曲げていき、大きな輪を作ります。

    2①に毛糸をぐるぐると巻き付けます。

    シャボン玉を飛ばそう!

    道具ができたら、いよいよシャボン液につけて、シャボン玉を飛ばしましょう。
    大きなシャボン玉を作るには、勢いよく振りすぎても、優しすぎても、なかなか上手にできません。
    回数を重ねるごとに少しずつ力加減がわかり、きれいなシャボン玉を飛ばせるようになると思いますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

    子どもたちの姿

    普通のシャンボン玉あそびも楽しいですが、大きなシャボン玉は、特別感があり子どもたちもとても喜びます。
    園庭でシャボン玉あそびをしていると、乳児クラスの子どもたちが来て、シャボン玉に手を伸ばしたり、走って追いかけたりしていました。シャボン玉あそびは、年齢に関係なく楽しめますね。
    もっと楽しむワンポイント
    ハンガーを曲げて形を作るときに、三角形やハート形など、いろいろな形の物を作ってみるのも楽しいと思います。
    「三角形のシャボン玉できるかな?」「どんな形のシャボン玉になると思う?」など、子どもたちに質問しながら実験あそびのようにしてもいいですね。

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ冬レシピ