お花見弁当/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

お花見弁当

新年度のプチイベントにいかがでしょうか?
普段とは違った昼食を楽しめておすすめです。
子どもたちが外で食べるのが好きなようであれば、お花見に限らず外で食べる機会を増やしてもいいかもしれませんね。

  • 福田翔さん
  • 84 views
  • 更新日 2020/08/09
  • 対象年齢
  • 3歳児
  • 季節
  • 4月
  • 給食のメニュー変更

    4月に入り、暖かくなってきたので、園庭で桜を観ながらお弁当を食べることにしました。
    私の園は普段は給食ですが、事前に調理の先生に相談し「おにぎり・からあげ・ミニトマト」などの、お弁当になりそうなメニューに変更して頂きました。
    また、器もプラスチックの使い捨て容器にして、お弁当を詰めてもらいました。

    お花見弁当を楽しもう!

    園庭にブルーシートを敷き、みんなで桜を観ながらお弁当を食べました。
    まだ新しいクラスに慣れていない頃でしたが、普段とは一味違う環境で、お花見をしながらお弁当を食べ、楽しい時間を共有できたことで、子どもたちの緊張もほぐれていったように感じました。
    新年度最初のプチイベントにいかがでしょうか?

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ春レシピ