新聞紙輪投げであそぼう!/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

新聞紙輪投げであそぼう!

新聞紙で輪っかを作って、輪投げあそびをしてみました。
輪っかのサイズを変えたり、アレンジいろいろであそんでみてください!
簡単にできてとっても楽しいのでおすすめです。

  • 福田翔さん
  • 393 views
  • 更新日 2020/08/09
  • 対象年齢
  • 2歳児5歳児
  • 輪っかの作り方

    1新聞紙を子どもが投げやすいサイズの輪っかにします。

    2①をガムテープで補強して完成です。

    少し色味を持たせたい場合は、カラービニールテープ等を巻いてもいいと思います。

    的の作り方

    的となるのは、ペットボトルです。
    ペットボトルに水を入れるだけですが、水を絵の具等で着色するだけで、カラフルでより楽しい雰囲気を演出できます。

    あそび方

    基本的には、的に向かって輪っかを投げるだけですが、的からの距離に応じて床にテープで線引きし、難易度の設定をすると、さらに楽しむことができると思います。
    また、輪っかのサイズも、大きい物から小さい物まで用意してみると面白いですよ。

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ春レシピ