手押し相撲であそぼう!/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

手押し相撲であそぼう!

相撲とは違った楽しみ方ができる手押し相撲。
コツをつかむまでちょっと難しいのもまた楽しい部分でしょうか。
保育者も一緒にあそびながら、コツを伝えていきました。
雨の日などにいかがでしょうか?

  • 福田翔さん
  • 560 views
  • 更新日 2020/08/10
  • 対象年齢
  • 3歳児5歳児
  • あそび方

    1お互いの手が届く距離で、向かい合わせに立つ。

    2スタートの合図で、手のひらで押したり引いたりしながら、相手の体勢を崩す。

    3バランスを崩して、どちらかの足が動いたり、相手の体など手のひら以外に触ってしまったら負け。

    子どもたちの姿

    最初のうちは、すぐに足が動いてしまったり、逆に慎重になり過ぎてなかなか決着がつかなかったりすることもありましたが、回数を重ねていくうちに少しずつ上達していきました。

    保育者も一緒にあそびながら、コツやテクニック等を伝えていきました。
    負けず嫌いの男の子たちは特に、「もう一回!もう一回!」と言いながら、繰り返しあそんでいました。

    雨の日など、室内で元気を持て余している子どもたちとあそんでみてはいかがでしょうか?
    バランスを崩したときに危険のないように周囲の障害物を取り除いて、スペースを確保してあそぶようにしましょう。

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ春レシピ