ラップの芯とゴムでつくる簡単手作りおもちゃ/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

ラップの芯とゴムでつくる簡単手作りおもちゃ

お座りができて両手が使えるようになった子どもたちにおすすめの手作りおもちゃです。
いろいろな楽しみ方ができるおもちゃです。「ばあ」と顔をだしてくれたり、とてもかわいい姿がありました。保育士とコミュニケーションもとれるおもちゃです。

  • 福田翔さん
  • 3140 views
  • 更新日 2020/08/09
  • 対象年齢
  • 0歳児1歳児
  • 作り方

    1ラップの芯を二つにカットして、平行に並べます。

    2ラップの芯の二つの穴に、ゴムを通して、結ぶだけで完成です。

    あそび方

    お座りができて両手が使えるようになれば、芯の部分を左右に引っ張ってあそんだりする姿が見られます。
    手の力を入れるのにちょうど良い玩具になります。
    大人が芯を左右に引っ張り、空いた所から顔を出すなどして、いないいないばあのようにしても楽しめます。
    簡単に作れるおもちゃなのでおすすめです。
    ゴムがパチンとなると危ない面もあるので、目を配ることを忘れずにしたいですね。
    長く使用するにつれゴムが劣化してくるので、その辺りも気を付けて見ておくとよいと思います。

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ冬レシピ