新聞紙でゲートボールあそび/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

新聞紙でゲートボールあそび

新聞紙で簡単にできるゲートボールあそびです。
思ったより難しくて何度も繰り返し挑戦する子どもの姿がありました。
雨の日などに、ぜひ、あそんでみてください。

  • 福田翔さん
  • 598 views
  • 更新日 2020/08/08
  • 対象年齢
  • 4歳児5歳児
  • 道具作り

    1クラブ作り

    新聞紙をクルクルと巻き、しっかりした棒状にしてガムテープで留めます。

    筒状の新聞紙に等間隔に4~5ヶ所ガムテープを巻いて補強すると、折れにくい丈夫なクラブができます。

    2ボール作り

    新聞紙を丸め、ガムテープで留めれば完成です。

    3ゲート作り

    棒状に巻いた新聞紙をアーチ状に曲げ、倒れないようにそのまま床にガムテープで固定します。
    ボールが通りやすい大きなゲートや、少し難しい小さなゲートなど数種類作るとより楽しめます。

    ゲームスタート!

    自分の立ち位置を決め、ゲートに向かってボールを打ち出します。
    最初のうちは力加減が難しく、ゲートに届かなかったり、逆に野球のようにボールを飛ばしてしまう子もいました。
    しかし、回数を重ねていくうちに上達し、一度入ったゲートをもっと遠くから狙ってみたり、小さなゲートにチャレンジしたり、角度を変えたりと、子ども達も自分で考えながら意欲的にあそぶ姿が見られました。

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ冬レシピ