郵便屋さんごっこと一緒に楽しんだ歌『やぎさんゆうびん』/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

郵便屋さんごっこと一緒に楽しんだ歌『やぎさんゆうびん』

ある日の子どもたちの姿から、郵便屋さんごっこがはじまりました。
郵便屋さんごっこと『やぎさんゆうびん』のお話です。

  • 対象年齢
  • 4歳児5歳児
  • ある日、絵を描いている子に、「何を描いてるの?」と聞くと、「ママにお手紙書いているの」と言いました。
    「お家でお手紙を書いてきたの」と言って、朝お友達に渡す子どもたちの姿も見かけます。
    子どもたちはよく絵を描きますが、自分で描いた物を、誰かにプレゼントしたくなる気持ちも生まれるようです。
    そんな子どもたちの姿を見て、段ボールでポストを作ってみると、そこにお手紙を入れて、郵便屋さんごっこが始まりました。
    お手紙を書く人、そのお手紙を届ける人(郵便屋さん)、と役割分担もできていきます。
    『やぎさんゆうびん』という歌がありますが、私にもお手紙がついたときにふと歌ってみました。
    4536
    Views

    やぎさんゆうびん

    • 作詞 まど・みちお
    • 作曲 團伊玖磨

    しろやぎさんから おてがみ ついた くろやぎさんたら よまずに たべた しかたがないので おてがみ かいた さっきの てがみの ごようじ なあに くろやぎさんから おてがみ ついた しろ...

    やぎさんゆうびん

    「○○ちゃんからおてがみついた~」と、替え歌にしてうたうと、子どもたちが「ふふふっ」と笑いました。
    「でも、食べないでちゃんと見るよ」と言って見てみると、かわいい絵が描いてありました。
    お返事を書き、ポストに入れると、郵便屋さん役の子どもが早速届けてくれました。
    お友達とのやり取りも楽しんでいますが、大人に出すことも好きな子どもたち。
    お手紙の返事が返ってくるとわかると、一気にたくさんのお手紙が届きました。
    一度にお返事が書けないので、そんなときには、しろやぎさんになったふりをして、「くろやぎさんからお手紙ついた しろやぎさんたらよまずにたべたー」と言って、みんなのお手紙を食べようとすると、子どもたちが面白がって「食べちゃダメー!」と言って止めます。ときには、こんなおふざけのやり取りも楽しいです。
    「しろやぎさんは何でお手紙食べちゃったのかな?」「お腹すいてたんじゃない?」「お手紙に葉っぱが描いてあったんじゃない?」子どもたちの発想はとても面白いなあといつも思います。
    歌の世界と現実のごっこあそびが融合して楽しめました。
    それから、『やぎさんゆうびん』は、郵便屋さんごっこのテーマソングになりました。
    郵便屋さんといえば、他にはこの曲もよく歌っています。
    926
    Views

    ゆうびんやさん

    • 作詞 わらべうた
    • 作曲 わらべうた

    ゆうびんやさん おはいり ハイよろし じゃんけんポン まけたらさっさとおでなさい

    お手紙のやりとりが楽しい絵本も楽しみました。

    おてがみちょうだい

    ウサギのピッチは、ヤギのゆうびんやさんと一緒に森の仲間の家を回ります。みんなお手紙をもらって大喜び。ピッチはお手紙をもらったことがないので、うらやましくてたまりません。「ぼくもお手紙ほしいなあ。」 す...

    このレシピの著者

    近藤みさき

    近藤みさき
    まちのてらこや保育園 園長 兼 保育系作家

    足立区の公立保育園で27年勤務後、2020年4月より、まちのてらこや保育園園長に就任。
    学研「あそびと環境0.1.2歳」カードシアター連載。簡単カードシアター4シリーズ発売中。
    学研、小学舘、メイト、日本コロムビア、キングレコード等で、イラスト、あそび、製作、劇あそび、運動会種目等、保育に関わることを手掛けている。

    おすすめ秋レシピ