入園して不安でいっぱいな子どもたちと歌ううた/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

入園して不安でいっぱいな子どもたちと歌ううた

入園して不安でいっぱいな子どもたち。
言葉をかけるのと共に、うたで子どもたちと関わっていくことも大切だと思っています。
いろいろな関わりの積み重ねが、子どもの気持ちをほぐしてくれるような気がします。

  • 対象年齢
  • 2歳児4歳児
  • 入園して不安でいっぱいな子どもたち。
    保護者から離れて泣いてしまいますが、次第に、いつも側にいてくれる大人がいることに気付き始めます。
    毎日園に行って、またママとバイバイしなくちゃならないけど、毎日側にいる人がいるな。ママはいないけど、この人は毎日一緒にいてくれるから、この人でいいかな、そんなふうに思って泣き止んでいるのかも、と思ったりします。
    子どもが少し泣き止んだときにこのうたを歌いました。
    9916
    Views

    せんせいとおともだち

    • 作詞 吉岡治
    • 作曲 越部信義

    先生とおともだち 先生とおともだち あくしゅをしよう ギュッ ギュッ ギュッ 先生とおともだち 先生とおともだち あいさつしよう お は よう 先生とおともだち 先生とおとも...

    せんせいとおともだち byひまわり/歌詞付き|童謡 入園進級のうた|Sensei to otomodachi|Let's make friends with your teacher

    「せんせいと おともだち せんせいと おともだち~」と歌い、歌詞の通りにギュッギュッギュッと握手をします。
    子どもは、歌えばいつも笑顔になるわけではありませんが、笑顔にならなくても、この人は、何だか面白そうなことをする人だな、なんて思っているような表情をしています。
    じーっと見ているので、また同じように歌い握手をしてみます。
    嫌がらなければ繰り返しあそびますが、繰り返していると、子どもが握り返してくるときがあります。
    子どもと少し通じ合えた気がして、なんだかうれしくなります。
    言葉をかけるのと共に、保育者発信で、うたで子どもたちと関わっていくことは大切だと思います。
    いろいろな関わりの積み重ねが、子どもの気持ちをほぐしてくれるような気がします。
    3番の「にらめっこしよう~」という所まで歌えるようになると、かなり子どもと保育者の関わりが深まった気がします。
    ママと離れて我慢している顔じゃなく、歌い終わってお互いに笑い合えるときが、子どもたちとの距離が縮まったなあと実感するときです。
    子どもの手を握りながらアカペラでこのうたもよく歌いました。
    子どもの気持ちに寄り添ううたな気がしています。ゆっくりなテンポも心地いいです。
    60758
    Views

    ともだちになるために

    • 作詞 新沢としひこ
    • 作曲 中川ひろたか

    友だちに なるために 人は 出会うんだよ どこの どんな人とも きっと わかりあえるさ 友だちに なるために 人は 出会うんだよ 同じような やさしさ 求めあって いるのさ 今まで出会...

    このレシピの著者

    近藤みさき

    近藤みさき
    まちのてらこや保育園 園長 兼 保育系作家

    足立区の公立保育園で27年勤務後、2020年4月より、まちのてらこや保育園園長に就任。
    学研「あそびと環境0.1.2歳」カードシアター連載。簡単カードシアター4シリーズ発売中。
    学研、小学舘、メイト、日本コロムビア、キングレコード等で、イラスト、あそび、製作、劇あそび、運動会種目等、保育に関わることを手掛けている。

    おすすめ冬レシピ