Hoickセレクト!卒園シーズンにおすすめのパネルシアター作品まとめ!/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

Hoickセレクト!卒園シーズンにおすすめのパネルシアター作品まとめ!

卒園シーズンにぴったりのパネルシアター作品を集めました。
パネルシアターを通じて、楽しい園生活を振り返るのはいかがでしょうか?
子どもたちと一緒に園生活を振り返りながら、オリジナルのパネルシアターを作るのも楽しそうですね。
ぜひ、参考になさってください!

  • 季節
  • 3月
  • 行事
  • 卒園
  • 進学する子どもがママに贈るうた「小学一年生」に合わせて演じます。

    カラーパネルシアター「卒園・入園おめでとう号」

    小学校一年生 小学校に進学する元気なこどもがママに贈るうた「小学一年生」に合わせて演じます。 おめでとう 入園の不安を楽しさに!かわいらしく華やかな作品。...

    『うーちゃんのそつえんしき』収録!

    増田裕子のミュージックパネルがいっぱい!

    ケロポンズのケロちゃんこと増田裕子の、パネルと音楽がドッキングした楽しいミュージックパネル作品集。1年中遊べるように、四季や行事に合わせた13のストーリーを掲載。登場する絵人形にはすべて型紙を収録。...

    『うーちゃんのそつえんしき』(作:増田裕子)収録
    4月に登場したらうさぎのうーちゃんも、卒園のときとなりました。それぞれの園でそれぞれの卒園式があると思いますが、あなたの演出で楽しい卒園パネルシアターを作ってみてください。

    『だいすきだった しるし』『ともだちに なるために』収録!

    阿部恵のいつでも楽しいパネルシアター

    歌あそび・おはなし・行事に生かせるバリエーションたっぷり!の脚本&型紙集です。基本的な作り方から、手軽にTryできる作り方・演じ方もわかります。全作品型紙つきで、パネルシアター初心者にもぴったりの1冊...

    ・『だいすきだった しるし』(作:阿部恵)収録
    ちょっぴり大人になった子どもたちの心情をつづった、新沢としひこさんの歌をパネルシアターにしました。卒園のころにぴったりです。Point:うたいながら演じるのが基本ですが、このように情緒的な曲は、CDで曲を流しながら演じるのもよいでしょう。場面構成や雰囲気づくりに全力を傾けることができます。

    ・『ともだちに なるために』(作:阿部恵)収録
    お別れ、そして門出の季節を迎えます。人と出会って生きていくことの素晴らしさを伝える、そんなメッセージがこもった歌をパネルシアターで演じてみましょう。Point:登場する絵人形は子どもたちだけです。場面構成は自由。毎回、いろいろな場面構成を楽しんでください。この作品を見て子どもたちが興味をもったら、みんなで不織布に自分の顔を描いて切り取り、オリジナルの作品を作ってもいいですね。卒園の行事などに生かすこともできます。

    『おもいでのアルバム』収録!

    不思議がいっぱいパネルシアター

    うたにあわせて、あっと驚く、魔法のようなパネルシアターを演じてみたい方のための作品集。イラストを使ってわかりやすく説明しました。

    『おもいでのアルバム』(作:月下和恵/絵:せきしいずみ)収録
    毎年卒園の頃になるとよく歌われ、歌うたびにその年を振り返り思わず胸が熱くなります。パネルシアターで演じることで一つひとつの思い出が鮮やかに蘇り、感動を呼び起こしてくれます。【ポイント】作品全体を通じて場面ごとに情景が思いだされるようにゆったりとした気持ちで演じてください。絵人形が多いので間奏を入れて余裕をもたせ、場面ごとの季節感を楽しみましょう。クライマックスは桜の花びらを散らして、木の幹に文字が出てくる構成になっています。一年生になる喜びと卒園してしまうさみしさなどの気持ちをこめて感情豊かに雰囲気を盛り上げましょう。

    『ドキドキドン!1年生』収録!

    パネルシアターであそぼ

    平面の絵人形が、たちまち立体的になるパネルシアター。著者のオリジナル作品の中から、「同じものを作りたい」というリクエストの高いものを選んだ下絵集。

    『ドキドキドン!1年生』(作:関稚子/絵:杉山範子)収録
    新学期になると、どこから必ず聞こえてくるこの曲、あると便利な作品です。小学校の門にある名前や、女の子、男の子の名札など、実名を入れたりするのもいいですね。サクラの花びらをつくってたくさん散らすと華やかになります。桜の木の満開の絵だけにしてありますが、裏に、蕾のふくらみかけた桜を画いておくと、歌への導入がしやすくなります。ランドセルをポケット状に作って、教科書が出てきたりするのも、話が続いて楽しいでしょう。ここでは一番だけですから、二番、三番も考えてみてはどうでしょうか。勢いのある曲ですから、裏返したり、重ねたりの動作にも勢いをつけて演じて下さい。

    『さよならぼくたちのほいくえん』収録!

    うきうきごきげんシアター

    毎月の誕生会の出し物や、子どもたちとの距離をぐっと縮めるためのシアターあそびのアイディアが満載。とじ込みの絵人形カードですぐに演じられるシアターや、保育ソング「ともだちになるために」「さよならぼくたち...

    『さよならぼくたちのほいくえん』(作:新沢としひこ)収録
    卒園ソング人気ナンバーワン「さよならぼくたちのほいくえん」。作詞の新沢さんが自らパネルシアターにアレンジしたものです。園名はもちろん、園舎や思い出の出来事を、自分たちの園に合わせて変えて演じて、より感動的なシアターにしてください。

    『大きくなあれ』収録!

    子どもの心をつかむかんたんシアター

    幼稚園教諭、保育士を対象にした「シアター」を紹介した本です。シアターとは、簡単な寸劇のことで、かんたんな道具を使い、物語を語ります。道具の用意か ら、手順までをわかりやすいイラストで解説したのが本書で...

    『大きくなあれ』(作:南夢未)収録
    卒園・進級の記念に!これも、ちょっとしたマジックじたてのしかけパネル。ハンカチの下で絵人形をすり替えます。お別れ会などの出し物としてもぴったりです。

    『みんなみんな大好き』収録!

    『みんなみんな大好き』(作:松家まきこ)収録
    3月の進級・卒園シーズンにぴったりの作品です!春・夏・秋・冬の思い出を子どもたちと一緒に振り返り、友だちや先生や家族への感謝・成長の喜びを実感しましょう。最後に子どもたちへ大きな花と「おめでとう」の気持ちを贈ります。

    『カレンダーマーチ』収録!

    夢がふくらむブラックパネルシアター

    幼稚園、保育園の行事の時に大活躍。ブラックライトをつかったパネルシアターで、うたやおはなしを楽しみましょう。

    『カレンダーマーチ』(作:月下和恵/絵:せきしいずみ)収録
    このうたは、1月から12月まで1年中を歌っているので、いつでも楽しめます。この作品では、4月の1年生になる部分を強調した構成にしました。3月に1年を振り返って歌ったり、卒園式などに活用していただければ、より思い出深く、印象に残ることでしょう。

    おすすめ冬レシピ