ドングリころころ段ボール迷路/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

ドングリころころ段ボール迷路

散歩で拾ってきたドングリを使ってあそんでみました。
子どもたち一人一人にオリジナルの迷路ができて楽しいですよ。
できあがった迷路を、友達同士で交換して楽しむ姿もありました。

  • お気に入りに追加しました
  • 福田翔さん
  • お気に入り 0
  • 232 views
  • 更新日 2020/08/06
  • 対象年齢
  • 3歳児5歳児
  • 作り方

    1段ボールの板に、自由に迷路のコースを描きます。

    コース中に穴を開けて「落とし穴」を作ると、難易度が増してより楽しめると思います。

    2下書きのコースに沿って、画用紙やダンボールの切れ端等を貼って迷路の完成です。

    子どもの姿

    完成した迷路に、拾ってきたドングリを置いたら、ゴールを目指してスタート!
    自分で作った迷路ですが、「難しい…」「あー!また落とし穴に落ちた!」と、苦戦しながらも楽しんでいました。
    また、自分の迷路で一通りあそんだあとは、お友達と交換して、いろいろな子の手作り迷路であそび、楽しさを共有することができました。

    あそれぽ

    このレシピの著者

    福田翔

    福田翔
    あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年より、あそび歌作家として活動開始。2017年より、雑誌「新 幼児と保育」(小学館)にて、連載「翔くんのあそびうたキャラバン」がスタート。2017年、ぐんまこどもの国児童館会館のマスコットキャラクター「にこっとちゃん」のイメージソングを制作。2018年、「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)2月の月の歌『おはよう!』、イオンファンタジーのマスコットキャラクター「ララちゃん」のオリジナルあそび歌「モーリーファンタジーへようこそ」の作詞・作曲を手掛ける。「アンパンマンくらぶ」(BS日テレ)に出演。2019年、雑誌「0・1・2歳児の保育」(小学館)にて、連載「0・1・2歳児の発達に寄り添うあそびうた」がスタート。

    おすすめ秋レシピ