第30回 りんごの木夏季セミナーOnline/Hoick~保育士・幼稚園教諭のためのWebサイト~

第30回りんごの木夏季セミナーオンライン2020

配信は終了いたしました。
ご覧いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

ご参加いただきました皆さまへ

 りんごの木夏季セミナーアンケートの回答/領収書の発行にはログインが必要です。

ログインする

講座一覧

汐見稔幸

【第1部】 汐見稔幸さん

『今が変えどき 新しい保育!』

従来の根強い保育文化が、なかなか変えられずに今があります。
以前の昭和の保育(指導型)をいいと確信している人、なんとなく馴染んでしまった人。反面保育を変えたいと奮闘している人々もいます。
エデュカーレ2020年1月に「古い保育から抜け出したい」という特集が掲載されています。古いことを否定するのではありませんが、今保育の原点から問い直すのにはいいチャンスです。今回新型コロナ感染防止のために、かつてない密を避ける保育を展開しなければなりませんでした。いままでの行事も、日常保育も点検工夫せざるを得ない状況を迎えました。
コロナが保育界に及ぼした影響と、それをどう活かしていけるのか、汐見さんのお考えをお聞かせいただきたいと思います。

大豆生田啓友

【第2部】 大豆生田啓友さん

『どうにもわかりにくい主体的保育』

“主体的保育に”と言われて久しいです。けれど、どうも現場の保育者はおっかなびっくり、手探りが続きます。
だいたい日案など設定すること自体が違う? でも、それは放任にならない?
いやいや、環境や目標は作っておくべきだけど強要、指導しなければいい?
でも、作品を持ち帰る子と持ち帰らない子がいたら、やった子とやらない子がいたら親たちから不満が出てくる。教育の不平等とか言われかねない。
例えば、画用紙に○を書いて、ここに目とお口をかいてお顔にしようねというやり方は主体的? 折り紙の色を選ばせれば、折り方を指導しても主体的ですよね? 
自分の意志や判断で行動するのが「主体的」だとすると、その範囲は果てしなくひろく、一線を引くとなると又その解釈は果てしない。何を大事にするために「主体的」と言われるようになったのでしょう。現場での方向性を見いだすために大豆生田さんにお聞きしたいと思います。

木村泰子

【第3部】 木村泰子さん(ZOOM対談)

『すべて子どもの学びを保障するとは』

今回のコロナ騒動で、てんやわんやだった学校教育。
自粛すれば学力が落ちる、それをどう補うのかに必死になっている教師。
オンライン授業が始まったり、自粛中にも山ほどの宿題が出されたり、いままでにない学習方法を手探りして頑張っているようでした。
コロナ以前に子ども達はそんなにセッセと勉強に励んでいたかしらと思うほどに、脇目を振らさず、コロナに負けず、勉学にしているかのようにも見えました。
かたや家の中での虐待や育児放棄に手助け出来ない教育現場の現状。
ひとりひとりのこどもの心はだいじょうぶ?
今回のことで見えてきた学校教育の実体を、木村流に潔く切っていただきたい。
木村さんの言う「悪しき学校文化」は、保育界も然りだと思います。
柴田も参加して子どもを大事にするということ、“学び”とはなんぞやと思う存分対話したいと思っています。前に進むための対話になればと願います。

柴田愛子

【第4部】 柴田愛子さん

『Q&A どうしよう私の保育』

いつもなにかしら悩んで保育をしています。私も。子どもの気持ちが見えなかったり、見えても受け止められなかったり、心に添うといいながらちっともうまくいきません。
‘自分らしい保育’や‘子ども’を極めたいと思いながら、なかなかです。
職場の人間関係や保護者との関係に悩んでいる方も多いでしょう。
今回だからこそやりやすいのがQ&Aと思いつきました。
どうぞ、あなたのご質問を下さい。簡単な質問が活きます!日常的な悩みが活きます!
きっと、他の悩んでいる人の助けにもなるはずです。
私の経験と知惠をフル回転、正解は出せませんけれど、参考にしていただけるようがんばります!

新沢としひこ

【第5部】 新沢としひこさん

『子どものうたの選び方』

なんとなく口ずさむ鼻歌。子どもの頃に歌ったなつかしい歌。若いときに流行った歌。振り返ってみると思い出と歌はセットになって蘇ります。励まされたり、慰められたり、癒やされたり、その折々の情景が浮かんだりもします。今回の自粛生活でも、音楽によって心穏やかになった方も多いのではないでしょうか?
うたの力を感じているのに、なぜか保育の中で子どもとうたう歌、子どもに教える歌となると職業柄で選んでいませんか? ‘絵本の選び方’は様々な方のお話や書物がありますが、‘子どもの歌の選び方’の助言はなかなかいただけません。
歌を作り続け、うたい続け、メッセージを発信し続けている、まさに音楽と共に歩まれている新沢さんに「子どものうた」への思いを語っていただきます。

 おうちセミナーへのご参加にはログインが必要です。

ログインする

ご視聴について

配信の視聴方法

こちらのページにて配信いたします。
オンラインチケットをご購入された際の会員情報(メールアドレス/パスワード)にて、ログインの上当ページへアクセスすると、
8月9日以降、ご覧いただけるようになります。
安全対策について
ログインメールアドレス/パスワードは、お客様の責任において厳重に管理し、他人(園/施設申込の方は職員以外)には絶対に教えないでください。お客様の個人情報を他人に知られるだけでなく、クレジットカードの不正利用、悪質サイトへの誘導、ウイルス感染等の被害に繋がる恐れがあります。
※「園/施設」でお申込みの方は、ログインメールアドレス、パスワードを園内の方のみで共有していただき、セミナー用のパスワードをご用意いただくことをおすすめします。
通信環境について
動画視聴には高速で安定したインターネット回線が必要です。圏外や電波が弱い場所ではないか、パケット残容量はあるかを必ず事前にご確認ください。共有Wi-Fiをご使用の場合は、使用していない端末のWi-FiをOFFにする、ルータとの間に障害となる物を置かないなど工夫してください。

動作チェック

下記のプレビュー動画で動作チェックをお願いいたします。閲覧時の端末・ネット環境にてお試しください。
閲覧に問題なければ、当セミナーも同様にご覧いただけます。

Q&A よくあるご質問

配信について

  • Q 同じ講座を何度も見られますか?
  • A 配信期間中であれば24時間何度でもいつでも視聴可能です。
  • Q どんな配信方法ですか?
  • A 上記配信の視聴方法を御確認ください。
  • Q 時間の制限はありますか?
  • A 配信期間中であれば、24時間何度でもいつでも視聴可能です。個人申込と園/団体申込で視聴期間が異なります。予めご了承ください。
  • Q 視聴する時に気をつけることはありますか?
  • A 安定したネット環境が整っているところでの視聴をおすすめします。ぜひお申込みの前に、閲覧時の端末・ネット環境にて、上記の動作チェック動画を御確認ください。

オンラインチケット/申込について

  • Q 園/団体申込は何人までOKですか?
  • A 人数の制限は設けていません。
  • Q 系列園で1申込みでよいですか?
  • A 申し訳ございませんが、1施設1申込みでお願い致します。  例)第1○○幼稚園、第2○○幼稚園それぞれでお申込み下さい。
  • Q 個人と園/団体申込の配信形式、内容に違いはありますか?
  • A 違いはありません。配信期間のみ異なります。どちらの申込みの場合も、配信期間中24時間いつでも何度でも視聴可能です。
  • Q オンラインチケットは発券/郵送されますか?
  • A チケットは発券/郵送いたしません。ご購入された際の会員情報(メールアドレス/パスワード)にて、ログインの上、当ページへアクセスするとご覧いただけるようになります。
  • Q 領収書は発行されますか?
  • A はい、発行できます。ただし8月9日(日)以降に発行が可能となりますのであらかじめご了承ください。
    Hoickおうちセミナー「予約詳細ページ」にて行えるようになります。
  • Q ご注文のキャンセルについて
  • A 8/9の配信開始前まではご注文キャンセルが可能です。「予約詳細ページ」よりお手続きください。
    配信開始後は動画の閲覧の有無にかかわらず、キャンセルできませんので、ご注意ください。
  • Q ポイントバックについて
  • A 当セミナーは視聴後のポイントバックを受け付けておりません。誠に恐れ入りますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

その他

  • Q DVD販売の予定は?
  • A 現在のところDVDなどの販売は予定しておりませんが、配信終了後に講演録(冊子)を販売する予定です。(価格未定)

主催/動画制作

りんごの木子どもクラブ

【セミナー内容に関するお問い合わせ】
TEL 045-941-0683(平日14:00~18:00)
お問い合わせアドレス E-mail : ringo@lares.dti.ne.jp
http://ringono-ki.org/top.htm

協力/配信

Hoickおうちセミナー

【配信やご注文に関するお問い合わせ】
TEL 046-738-6900(平日10:00~18:00)
お問い合わせアドレス E-mail : info@hoick.jp