保育のみらい/Hoick OnlineShop~保育士・幼稚園教諭のためのオンラインショップ~

A1あそびうたグランプリ2016
OnlineShop > 商品詳細 : 保育のみらい

保育のみらい

価格 (税込)1,320円
商品コード:978-4564607868
ポイント:12Pt
頁数:127ページ
出版年月:2011-04-00

お取り寄せ

通常10日以内に発送

数量:

出版社・レーベルの紹介文

保育制度が色々と取り沙汰される今、そしてこれからを考える書き下ろしを含め、日本教育新聞での連載をまとめたシリーズ第3弾。
 

目次

第1章:日々の保育の中から
■動き出したくなる場をつくる
■不安と拒否からの育ち
■乳幼児期の経験の影響
■園長からの知恵伝授
■共に参加しわかり合う
■子どもの経験から生み出すカリキュラム
■子どもと創るほっと空間
■場を使いこなす力
■「協働」をめぐる語り
■安全・安心への意識
■「安心」と「夢中」からの育ち
■社会性の育ち
■異年齢交流での互換性
■行事と来賓と保護者と
■試行錯誤による高まり
■履歴のある環境
■神経神話を超えて
■ソロソロ・ヒヤヒヤ・ハラハラのすすめ
■保育的感性を磨く
■「うれしい先生と園」へ

第2章:保育の質と研修
■質を高める研修のために
■保育の質と保護者の関与
■学力調査結果報道に思う
■内と外の研修をつなげる
■年々の育ちを実感する行事
■写真からの振り返り
■場に生きる子どもへのまなざし
■幼児教育実践学会への期待と展望

第3章:異なる文化の窓から
■韓国の学会訪問で
■自国の文化を見つめる保育
■英国における幼児教育の効果研究
■専門化が学び合う共同体のためのシステム形成
■ユネスコによる幼保一体化レポート
■オーストラリアの株式会社参入と倒産に学ぶ
■園長のリーダーシップ
■カリキュラムをめぐる議論
■「保幼少連携」番組から学ぶ
■保幼少連携のステップ
■生活の中での幼少連携

第4章:保育のこれから 制度改革のゆくえ
■保育をめぐる高次連立方程式への解を求めて
■保育政策の一貫性
■転換期の未来予測
■質の向上と改悪の岐路
■“公平”に基づく質保障
■質の保持政策か向上政策か
■「幼児教育」と「保育」という言葉のはざまで
■「こどもがまんなかプロジェクト」に寄せて

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

『保育のみらい』へのレビュー

ログインして商品レビューを書く

  • あなたのニックネーム
  • おすすめレベル(必須)
  • タイトル(必須)
  • コメント(必須)
  • こんなときに使いました。
  • ○○歳児におすすめ!
普段づかいの すぐに!わっともりあがる!リピートあそびベスト
ロケットくれよんのよくばりシアターセット ちょっとだけ体操~Hoick CDブック~ ロケットくれよんの春・夏・秋・冬%20わく☆ドキ★%20びっくりばこ! ロケットくれよんのおやこ・ともだち・せんせいみ〜んなのWA!

おすすめキーワード

ご利用ガイド

OnlineShop-MyPage

商品を探す