保育士・幼稚園教諭のためのオンラインショップ-Hoick ホイック

中川ひろたかセルフ・ライナーノーツ

いちについて ぼくのうたきみのうた5 藤本ともひこ&ON'S(大友剛・野々歩・中川ひろたか)最新アルバム

  • カレンダーソング
  • 1986-07
2010-2-27 10:45

城北公園行ったら


子どもの遊び研究所に通っている頃、 湯浅とんぼさんから一冊の洋書を貸してもらった。 1977年5月25日のこと。 Elizabeth Matterson著『GAME FOR THE VERY YOUNG』という イギリスの遊び歌を集めた本。 そこに、楽譜と遊びが載っている。 それを片っ端から訳して...続きを見る

  • カレンダーソング
  • 1986-07
2010-2-24 10:50

きみたち今日から友だちだ


1986年発売された楽譜集 『とんぼ・ピーマンのカレンダーソング』のための書き下ろし。 新入園児をお兄さん、お姉さんが迎えてあげる歌。 「わたしたちは先輩ですが、ぜったい優しいうそじゃない」と歌う。 録音は、その年の6月から7月にかけて 聖蹟桜ヶ丘のBee Pot Studio にて行われた。 ...続きを見る

  • 第1集 世界中のこどもたちが
  • 1988-07
2010-2-23 19:37

ともだちになるために


『はじめの一歩』同様、『ひらけ!ポンキッキ』のエンディング曲用に書いた曲。 『はじめの一歩』同様、落選した。 そのデモテープの録音で、イントロをどうしようかと考えてたとき ふと、思いついたのが、賛美歌。 子どもの頃「幼児賛美歌」をよく歌ってたんだと言っていた 新沢に、なんかいいのない?って聞いた...続きを見る

  • 第1集 世界中のこどもたちが
  • 1988-07
2010-2-23 18:08

雪男のヨーデル


ゆくゆく「賢治3部作」と呼ばれることになる 宮沢賢治パロディの1作。 ちなみに、あとの2作は『銀河食道の夜』(『スマイル』所収)と『風のハトサブレー』(『とんちきシャッポパノラマ忘年会バンド』所収) 新沢がこの詞を書いていると、その途中に、あるメロディが出て来てしまった。 しかし、これは、中川が...続きを見る

  • いちについて ぼくのうたきみのうた5
  • 2010-02
2010-2-18 22:17

あなたにあえたから


大バラード。 野々歩ちゃんの感動のヴォーカルでCDは終わる。 「どんなふうにうたったらいいでしょうか」という野々歩ちゃんに 「一番好きな人のことを思って歌ったら」と言ったら この歌唱になった。 ベースは今人気のバンド『サケロック』の田中馨くん。 この曲の屋台骨。 サックスは、岡さん。サックス...続きを見る

  • いちについて ぼくのうたきみのうた5
  • 2010-02
2010-2-18 22:04

こんなにおおきくなったよ


ヴォーカル、ベースは中川。 この曲も、ON’Sのコーラスワークが楽しい。 間奏のマンドリンは、佐藤克彦。 年間250本のライブをこなすツワモノギタリスト、かっちゃん。 かっちゃん、友成さんは、Gel(2001年)のオリジナルメンバー。 ドラムは、松本照夫さん。 手数の少ない、静かな...続きを見る

  • いちについて ぼくのうたきみのうた5
  • 2010-02
2010-2-18 21:29

ふらふらパンダ


なんで、曲調がタンゴになったのか、覚えてない。 パンダでタンゴっていう、ゴロ合わせで決めたんかなぁ。 ま、でも、パンダがタンゴ踊ってる感じは、わるくない。 縦横無尽に流れるようなピアノと エキゾチックなアコーディオンは 友成さん。 歌は、中川ひろたかのソロ。 「ふつうのことがいちばんたいせつ」...続きを見る

  • いちについて ぼくのうたきみのうた5
  • 2010-02
2010-2-18 21:18

あしたのぼくたちは

これは、ロック。 中川の歌では、かなりテンポ早い方。 かっこいいので、こういうの、もっと作ろうっと。 これも、コーラスワークが楽しい1曲。 けっこう、苦労したけど、いいんじゃない? サキソフォビアの岡さんがサックス吹いてくれている。 ジャズの人なんだけど、こんなロックでもなんでもござれの ほん...続きを見る

  • いちについて ぼくのうたきみのうた5
  • 2010-02
2010-2-18 19:35

そうさバースディ


ロックというより 早いフォービートって感じかな? かっこいいよ。 ベースは、中川が弾いた。 がんばっているぞ。 かっちゃんとのギターのからみとか、すごくいいから 聴いてみてね。 間奏、友成さんのピアノが、かっこいい。 ちなみに、友成さんは、浜崎あゆみバンドのメンバー。 王子と野々歩ちゃんのコー...続きを見る

  • いちについて ぼくのうたきみのうた5
  • 2010-02
2010-2-18 19:19

なきむしライオン


メロディは、どこの感じなんだろう。 ヨナ抜き(ファとシがないの)っぽいので 和もののような、中国っぽいような。 なんか不思議なメロディ。 メソメソしている泣き虫の男たちの前で 野々歩ちゃんが「涙を拭いて立ち上がれ」と きりりとした顔で、励ましてるそんな絵が見える。 友成さんがシンセで弾いたマリ...続きを見る