保育士・幼稚園教諭のためのオンラインショップ-Hoick ホイック

かけちゃんのブログ

2011-9-08 23:46

高松小学校山岸6丁目子供会

DSC_0009.jpg DSC_0008.jpg DSC_0016.jpg

久しぶりのブログ更新のかけちゃんです。
8月2日に女の子が生まれ、お父さんになった、かけちゃんです。


だいぶ日にちがたってしまいましたが、7月31日に高松小学校に行ってきました。なんと今回は、小学生!しかも、1年生から6年生約120人(役員保護者さん含み。)
ワッキー&かけちゃんは、緊張気味。トーマスは、相変わらずのお気楽感満載。つよくんは、いつもの頼もしい感じ。

そんなこんなでスタート。ファンタジスタの盛り上げ隊長、つよくんの圧巻のステージ。難しい年頃の子どもの心をつかみまくり。大いに盛り上がってつよくんと遊ぼうは、最長の40分間。

次は、トーマスが走って、走って、走って、ぜーぜー言いながら、皆で輪になって電車でたくさん触れあっちゃいました。

ワッキー&つよくんの『はらぺこあおむし』読み聞かせ。これがまた、6年生も釘ずけ。はらぺこあおむしって、ほんと皆に愛される作品ですね。

ラーメン劇場で第一部終了。

第二部は、ミニ運動会。4チームに別れての対抗戦。これがまた、小学生の迫力がすごすぎ。皆、一生懸命でした。

最初はどうなるかと思った、小学生向けのファンタジスタショーも無事に終了。たかc〜がいなかったけど、なんとかやりとげました。


遊ぶことに夢中になってしまって、写真が前半のつよくんしかありません。ごめんなさい。

スマホにして1ヶ月、このブログ更新に約2時間ほどかかったかけちゃんでした。

2011-5-05 08:54

続きのお話し八幡平ハイツ

110501_143211.jpg 110501_144804.jpg 110501_150611.jpg 110501_151403.jpg 110501_134419.jpg 110501_151840.jpg 110501_154159.jpg 110501_154855.jpg 110501_161338.jpg

さぁ気合いを再度入れてファンタジスタショーの開始です。
まずは、フカッティのサッカーエクササイズ ゴロゴロしちゃってる子もいますが、皆ウォーミングアップ完了。

次はつよくん。りゅうぞうさんも大盛りあがり。つよくんさすがです。

新作絵本のワッキー。いがいに好評。ん〜。絵がいい。

ナガシマのネタで会場が一体に。いいね〜。

かけちゃんのポエム。新作。

そして、りゅうぞうさん。トークと展開が抜群すぎます。かけちゃんと同じ歳だとは思えない。カッコよすぎます。

お絵かき王子の独特な間、歌。さすがです・・・

ゴッチのラーメン劇場。りゅうぞうさんも『はらいっぱい〜♪』やってくれました。

そして、レクリエーションボランティアとしてこども達と遊びを通して診ながら笑顔を広げている。かぴちゃん・クリリン先生・まんぽっち先生・ゆっきぃ。かぴちゃんは、つよくんの勤め先の卒園児の保護者さん。
『心の風』という心に響く歌。初めて聞いた歌ですが、ほんとにいいです。

最後は、宝もの。アンコールまでいただいて大盛り上がりのそしてテンコ盛りの内容となりました。
今、自分にできる何かを考えさせられた一日でした。

2011-5-05 08:13

5月1日ファンタジスタショー

110501_121814.jpg 110501_123635.jpg 110501_130229.jpg

かけちゃんです。
金魚を飼いはじめたかけちゃんです!!

ゴールデンウイーク・ファンタジスタショー行ってきました。場所は、八幡平ハイツ!!写真にある所は途中の道にあった川?水路?水の流れ好きなかけちゃんにとってはアドレナリン出まくり!!


ポカポカママサロンと題しサブタイトルには、『被災された妊婦さん・赤ちゃんのお母さんに贈る』岩手県や日本助産師会などこのプロジェクトにかけるバックアップもすごいです。

メンバーは気合いが入ります。今日はタカC〜、キムが欠でしたが、1時間びっしり、テンコ盛りの内容でした。

しかも!
なんと!
ス・
ス・・
スペシャルすぎる人との共演!!福田りゅうぞうさんとの共演!!
5月1日〜5日まで、災害復興支援で大槌入りする前にファンタジスタとの夢の共演が実現しました。ファンタジスタメンバーにとってもスペシャルすぎます。


あと、どうしても紹介したい事がそれは、ゴッチの持って来た物です。主催者の方に渡した子ども用エプロンは、ゴッチの勤務する保育園の支援センター内で発足した地域のおばあちゃん達のサークル「そよかぜクラブ」のみなさんが手作りで作ってくれたものです[警官]
普段から園児のためにエプロンやオムツ替えマットを作ってくれたり、保育園の畑を管理してくれたり、季節の伝統行事(ひなまんじゅうづくりなど)に参加し色々教えてくれます。
今回の震災を受け、保育園でも何かしようと呼びかけたところ、被災した子どもたちのためにエプロンを作ってくれました。

だそうです。熱いです!熱い思いです!!福田りゅうぞうさんも含め、みんな自分にできる何かという思いです!

そんな中で、昨日の新聞に被災地に観光目的で入っている人がいると・・・瓦礫前での記念撮影、支援に向かう車が行き交う狭い道への路駐、見物目的のノロノロ運転という残念な記事が・・・・・。
熱い思いの人がいる一方でこういう人もいるんです。

あ!なんだか講演内容と掛け離れてしまったんで、続きは次回にします。

2011-4-30 22:22

ゴールデンウィーク災害復興支援

110430_150730.jpg 110430_150658.jpg 110430_145219.jpg 110430_140405.jpg 110430_140352.jpg 110430_165602.jpg 110430_181837.jpg

かけちゃんです。最近、保育園で1歳児の子ども達が私の名前を言いずらいので、『かっか』って教えてたらほんとに呼ばれるようになり、大満足のかっかです。力先生には、この呼び名は不評ですが・・・

今日は、朝6時に盛岡を出発して大槌、吉里吉里にある堤乳幼児保育園に行ってきました。

メンバーは、私とキムの二人でした。男性保育士連が堤乳幼児保育園に出入りするようになって、ファンタジスタショーにはない、いろんなペアができていて、改めてメンバーのことを知る機会にもなってます。

さて今日の作業は、ひたすら運ぶ!!
到着してすぐに、保育園裏のプレハブ小屋にオムツ⇒ミルク⇒哺乳瓶、写真にもありますが、これがまたすごい数です。全て、支援物資ですから、全国みんなの思いはちゃんと届いてます。新生児、乳児のオムツは少なめだったかな・・・

冬物の衣服、20箱くらいを理事長先生の軽トラを借りて1の道のりを3往復。すごい瓦礫にキムと改めて津波の悲惨さに心痛めてきました。

保育園のホールの天上も地震で落ちており、主任のかんな先生から『穴のあいたままだと子ども達が怖がると思うから。』こんな大変な時でも、しっかり子どもの視点です。子ども第一です。私達の仕事は子どもが第一。当たり前かもしれませんが、被災地はその当たり前が、当たり前じゃないんです。まだまだまだ、当たり前の生活ができないんです。そんな事を考えると、堤乳幼児保育園の先生達すごいです。先生達ほんとくるくる動くんです。笑顔でテキパキ仕事をしてるんです。それも、全て子どもが第一だからなんです。当たり前じゃないとこで、当たり前にやってるんです。ほんとすごいです。


最後には、防水加工をした看板を入口に掲げて今日の作業は終了でした。写真にある看板がそうです。いい言葉です。いい笑顔です。

で、ブログ記事は終了になるはずでしたが、帰り道の選択でえらいめにあいました。先生方が近道を教えてくれ、『近道だよ。』『楽しい道だよ。』と言われ、私とキムはいつもとは違う道へ。その道は、写真の通りに雪あり、急カーブあり、落石ありのすごい道でした。車はもちろん夏タイヤ。二人とも車の中でワーワー言いながら帰ってきました。きっと、たかC〜の黒い車なら『楽しい〜。』になるはずです。私とキムは、もうその道は通らないと心に決めて、盛岡に帰ってきました。

明日は、ファンタジスタショーあります。頑張ってきます。楽しんできます。

2011-3-21 05:54

心の復興

チームファンタジスタのかけちゃんです。
組長タカC〜含め私達がいる盛岡もテレビの映像にはありま出まかせが、少なからず被害はありました。
他のメンバーの保育園や家やその人の親戚の詳細までは、わかりませんが、心に震災をうけてるメンバーはいると思います。

でも、でも、です。こまめに連絡をとらなくても、メンバーの事だから保育園復興の為にこの一週間かけずりまわってたと思います。
安心してください、みんな次の一歩をしっかり踏み出してます。踏み出す事で、心が復興にむけて動きだしてます。


実は、

震災のちょっと前に私自身大きな壁にぶつかってました。
自分の保育がわからなくなり、保育生活11年の積み重ねが全てなくなったような心境でした。

それで出した答えが、自分の保育をまた積み上げよう。そんな0の人間に、こどもの前に立つ資格はない。ファンタジスタ脱退しよう。

タカC〜には伝えました。メンバーが全員揃った時に伝えよう。そう決めていました。


その機会をみていたときの、あの地震です。


テレビ画面から伝わる現状、悲劇、悲痛、略奪、人としてのモラル
今のオレにできる何か

オレにできる事

12日より保育園が開き、0〜5歳児までの合同保育、こどもを不安にさせない!いつもと変わらず、いや、いつも以上に楽しく!こどもだけじゃなくて、バカな事を呆れられるほどして職員も笑かそう。みんなが笑えば、何かが動きだす。オレの信念です。

それがオレにできる何か。オレにできる事。自分の腐りかけてた心が奮い立ちました。

そんな時に思ったのが、ファンタジスタの事・・・自分の保育園以外の震災にあったこどもや大人・・・その人たちの顔に笑顔を・・・
行き着いた答えはファンタジスタ脱退の撤回でした。すぐに、たかC〜に連絡。凄く熱い返答。

オレ、ファンタジスタ続けます。みんなの笑顔がみたいです。


凄くめちゃくちゃな文章でごめんなさい。でも、ファンタジスタメンバーは岩手で頑張っているって皆さんに知らせたくて。ブログ更新してます。まとまったブログ更新はタカC〜がしてくれると思います。ほんとめちゃくちゃ文章ですみません。


こんな事があり目に見える復興はすぐには無理なのかもしれない。ただ、復興する為に動きだす、奮い立たせるものは、お互いに伝えあえると思う。こんなオレでもそう思う。

昨日もテレビでやってました。津波後の住宅からの窃盗。ガソリン、灯油の泥棒。悲しすぎます。悲しみは、悲しみしかうまないの知ってるはずなの。確かに被災地で生きるうえで必要で仕方なくやってる人もいるとは思いますが、取られた側の人はどうすれば!?人が人を信じられなかったら復興の妨げになるはずです。

遊びうた仲間のみんなから
みんなの思いが、
たくさん広がればいいなって思います。
お互いにがんばりましょう。