保育士・幼稚園教諭のためのオンラインショップ-Hoick ホイック


2016-2-23 22:38

大船渡中央公民館 すこやか子育て 乳幼児学級

昨年から本格的にルアー釣りを始め、3月1日の渓流解禁が待ち遠しいタカC~です。



早く解禁してくれないと無駄な買い物が増えていく(-_-;)

 

さて、久しぶりの公演報告ですが、今年度の思い出深い公演の一つであるカメリアホールでの「乳幼児学級」を報告したいと思います。

会場は大船渡中央公民館「カメリアホール」です。我々の公演活動が本格化した頃からずっと大船渡での活動を応援してくれた施設です。

 

震災直後は避難所として使われ、しばらくここでの活動は出来ませんでしたが・・・・「ついに開催出来るようになりました!」と依頼の連絡がきた時は涙が出るほど嬉しかったのは忘れられない思い出です。

 

さて今年は「ASOBO元気いっぱい楽しいぞ」と銘打って企画・募集されましたが、参加者と同時に高校生ボランティアも募集されました。



結果・・・

「20名程度募集」という中、30名以上のボランティアが集まるという事態(; ゚Д゚)

打ち合わせでは学生も巻き込んでのわっしょいプログラムをやることにしましたので、到着するなり・・・



「やきにくパーティータイム」の振り付け指導(笑)

思った以上にノリがいい。やはり自分から希望し子育てイベントに参加してるだけあり、志しが高い。



このイベントは参加者のお世話や当日の運営にも学生がフル稼働。司会進行もこの2人。

そしてこの2人の掛け声に合わせ、ファンタジスタショーがスタート!!



実は中央公民館での公演は他のメンバーは来てましたが、自分は久しぶり。この位置から話していると今までの色んな事を思い出し、一人感動に浸ってました。



最初から参加者の中へ我々もどんどん入っていけました。やはり大船渡!子育てイベントへ参加する保護者の方々の関心度も高い。そして子どもと一緒に楽しむ大人が多いんです!



子どももノリがいいので、ステージにもすんなり上がる。



うぇ~~~~~い♪



今回、私はこわーい絵本を読み聞かせ。「もっと怖くていい!」「もっと絵本!!」なんて子どもたちが言うので、「どうなっても知らないよ~」とガッツリ怖い絵本を読み聞かせました。

読み終わった後、会場はしーーーーーーーーーん。。。。「・・・ほらね。こうなるでしょ。」



親子、ボランティア、ファンタジスタの皆で触れ合う演目も準備。皆で大きな輪になる新しい試み。



そして鉄板ネタの「マネマネ部隊」で選出された隊長パパ3人。



予想を上回るパフォーマンスwwww



そして学生ボランティアと一緒にやきにくパーティータイム!!

フィナーレは。。。。





子どもたちのプチ発表会。保護者は大喜び!



そしてステージ下で将来の逸材が発掘されました。学生ボランティアに抱かれ、すっかり寝入ってる可愛い赤子。実に微笑ましい( *´艸`)

この公演後、学生と一緒に昼食を食べ、将来の話を聞く。



・・・・・スーファミでストⅡ天下を取って喜んでいた高校生の自分を恥じました(-_-;)

しっかりした将来のビジョンを持っている志しの高い学生ばかりでした。



学生ボランティアと記念撮影。ホントお疲れ様でした!!

そして、大船渡の皆様、カメリアホールのスタッフの皆さん、今回もお世話になりました!!

 

あ、後日、中央公民館から届いた当日のアンケートには・・・

「絵本の読み聞かせにはもう少し優しい怖さが欲しかった。」「絵本怖すぎ。」

・・・・と、書かれてありました(笑)

 

 

 

 

コメントを書くにはログインしてからお書きください。